Precious Babies

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再発

date★2010.08.11(Wed) category★バベシア症

明け方、4:30頃におしっこをして
その後すぐにしました

少し緩めでしたが、昨日出なかったのと
食事の回数が変わったのでそのせいもあるかと

朝のおしっこは昨日よりちょっと濃いかなという感じでした


9:00頃に朝ごはんをあげて検温したところ
38℃といつもより少し高めでしたが
11:00頃でも38.1℃だったので
また水分を取らせておしっこの色を見るため
薄いヤギミルクを飲ませました

しんどそうという感じではなく
何か眠いという感じでした


13:00頃、急に不安そうに後追いを始め
息が速くなり
ハァハァする訳でもないのに座っても体が揺れていて
お熱を測ると38.7℃に上がっていました

寝ていてもお鼻がプゥプゥ鳴っています


退院後の最高で38.6℃だったので
午前診は終わっていますが病院に電話すると
夕方4時に来てくださいと
(午後診は5時~です)


水分を取らせたのに、おしっこがいつもより黄色いので
嫌な予感が当たってしまった様です


どんどんしんどそうになり
14:30頃には39℃に上がりました
入院中の最高値とほぼ同じです


家を出るまでの1時間くらいの間に容態はますます酷くなり
体が震え、舌が全体的に赤いのに奥は紫がかってきて
全く動けなくなり、鼓動はどんどん速くなる一方…


16:00に病院に着いてすぐ
お熱を測ってくださったら39.5℃もありました

すぐに血液検査もして頂きました



血球容積比    42 (正常値 37~55)
血色素量    12.0 (正常値 12~18)
赤血球     550万 (正常値 550万~850万)
白血球    22000 (正常値 6000~17000)
総蛋白質量   6.4 (正常値 5.0~7.1)
T-BIL      0.8 (正常値 0~0.9)
血中尿素窒素 24.0 (正常値 4.8~31.4)
GPT         18 (正常値 13~53)
GOT         35 (正常値 10~50)

体重6.4kg



ちょうどこれからバベシアが悪さをしよう
というタイミングでしょうとのこと

肝臓への負担を減らすためと、熱が高いので
点滴をしてからガナゼックも打って頂き
急な嘔吐、下痢、熱に注意とのことで帰宅しました


点滴をして頂いたのに、お熱は下がるどころかまた上がり
20:00に病院に電話すると
点滴をしているので
とにかく室温を下げて様子を見てくださいとのこと

全然お熱が下がらないので
21:30に救急病院に問い合わせると
やはり同じ対処法でした

保冷剤で首、腋の下、足の付け根を冷やし続けて
23:00に少し下がりました
救急病院の先生のご指導のもと保冷剤を使いましたが
担当の先生は、できれば無理に下げない方が良い
とおっしゃってました



今も震えながらわたしの腕の中で眠っています

お願い!頑張って!!!




09:00 38℃
バーフ(ビーフ)1/3枚
ペットチニック1ml
乳酸菌Daワン1/2袋

11:00 38.1℃

13:00 38.7℃
バーフ(ビーフ)1/3枚
ヤギミルク

14:30 39℃

16:00 39.5℃
点滴
ガナゼック

20:00 39.6℃
バーフ(ビーフ)1/3枚
ペットチニック1ml
乳酸菌Daワン1/2袋

21:40 39.5℃

23:00 38.9℃

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。