Precious Babies

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステロイド

date★2010.09.26(Sun) category★バベシア症

バベシア症には抗原虫剤とステロイド剤での治療が
一般的と書いてあるサイトもありますが

vivianがお世話になっている先生は
ステロイドによって免疫を抑制してしまうと
バベシアが元気になって悪さをするので
今後ステロイドは使えないとおっしゃっていました


ならば

どんな時にステロイドを使うのか知っておかなければっ


とても詳しく書かれているサイトを見つけたので
参考にさせて頂きました


喘息や咳などの症状
アトピー性皮膚炎
免疫系の病気
炎症
ガン
結膜炎
ブドウ膜炎
鎮痛
ショック症状

などに使うそうです


形態は
錠剤、注射液、点眼液、点耳液、軟膏、座薬
舌下薬、吸入薬、噴霧薬、テープ
など様々あるそうです


副作用が怖いので、今までも
ステロイドはできる限り使いたくないと思っていましたが
結膜炎の目薬にまでステロイドが入っていると聞くと
ステロイドが全く使えないことに不安があるのも事実です

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。