Precious Babies

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液検査の結果

date★2010.08.13(Fri) category★バベシア症
1日半ぶりの血液検査のため
朝一番で病院へ行ってきました



血球容積比     24 (正常値 37~55)
血色素量      8.0 (正常値 12~18)
赤血球      356万 (正常値 550万~850万)
白血球      20000 (正常値 6000~17000)
総蛋白質量     6.2 (正常値 5.0~7.1)
T-BIL       1.0 (正常値 0~0.9)
血中尿素窒素  55.8 (正常値 4.8~31.4)
GPT         188 (正常値 13~53)
GOT         448 (正常値 10~50)
CRE         1.0 (正常値 0.2~1.6)

体重6.1kg



予想以上に溶血が進んでいました

発症時よりも、今回の方が
血球容積比の値が高いうちにガナゼックを打ったので
もう少しマシかと思っていたというか
願っていたのですが…

バベシアは本当に、大変恐ろしい病気だと再認識しました

今回は特に、発症時に出なかった高熱と
それによる食欲不振で
余計にバベシアの攻撃を受けたのかもしれません

高熱=バベシアの攻撃を受けているそうなので
どちらが先か、と言われるとわたしには解らないのですけど…


ガナゼックの副作用で
肝臓の値が一気に悪くなってきたので
毎日点滴に通うことになりました

点滴には、胃のムカムカを抑えるお薬と強肝剤
ビタミンを入れて頂いているそうです


どこかのサイトで、ガナゼックの副作用のひとつとして
注射した部分の皮膚が硬化するとか
痛いとか書いてありましたが
今日、点滴の針を刺されたとき
vivianがキャンッ!!って鳴きました

あんな声を出すのは、初めて膝蓋骨脱臼をした時以来です

代われるものなら代わってやりたいです


犬は人の4倍のスピードで年を取ると言います
例えば、わたしの20年を差し出して
この子をあと5年生かしてくれるのなら
喜んで差し出しましょう

わたしの寿命があと20年も無いとしたら
足りなくてごめんなさいだけど

神様お願い

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。