Precious Babies

スポンサーサイト

date★--.--.--(--) category★スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは突然に…

date★2010.08.02(Mon) category★バベシア症

いえ、突然では無かったのでしょう

後で考えてみたら
思い当たる事はいくつかありました


数日前から
おしっこの色がちょっと濃いかなとは思っていました

生食など水分含有量の多い食事を与えているせいか
ほとんどお水を飲まないもので
いつも濃い目のおしっこをします

ただ、数年前に膀胱炎を患ったので
また膀胱炎かもしれないと思い
念のため病院に連れて行く事にしました


7月26日の夕方
検査用にとおしっこのサンプルを採ると
それは異様な山吹色になっていました

病院に着いて
看護士さんにサンプルを渡したとたん
看護士さんの顔色が曇ったので嫌な予感…

診察室に入ったら
いつもとは明らかに違う先生の態度…


血液検査の結果、バベシア症と判明し
即入院となってしまいました

目の前が真っ白になり
その後の事はほとんど覚えていませんが
非常に危険な状態だという事だけは分かりました


バベシア症とは

マダニによって媒介されるバベシアという原虫によって
引き起こされる溶血性の疾病で
まるで風船を割っていく様に
どんどん赤血球を破壊されるそうです

現在有効とされているワクチンは牛用しか無いため
バベシアを全滅させる量を打つと
中毒死する可能性があるので
量を加減して投与するしかなく
バベシアを全滅させられません

早い子では約2週間
大体1ヶ月~1ヶ月半で再発する子が多いそうで
その後も、病気等で免疫力が落ちた時などに
再発する可能性が高いそうです


定期的にダニ駆虫剤を投与するなど
飼い主さんの注意が必要です


おしっこの色、貧血、発熱、食欲低下が
先生に教えて頂いたチェックポイントです

COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。